So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

遠藤憲一の相当強引な結婚プロポーズエピソード

遠藤憲一さんといえば、強面で、そういう役をやると

とてもハマル俳優さんですよね。

そんな遠藤さんが奥さんとの結婚を決断した時の

エピソードがちょっと面白かったので、以下に書きます。


<スポンサードリンク>








本名 遠藤 憲一

生年月日 1961年6月28日

出生地 東京都品川区

身長 182cm

血液型 O型

職業 俳優、ナレーター、脚本家


中学まで野球少年だったという遠藤さん。

しかし、横浜商工(横浜創学館高等学校)に入学すると、そこは

ほとんどがリーゼントという不良高校だったそう。


遠藤さん元々真面目だったのですが、周りに影響されて徐々に

そういうふうになっていってしまいました。


遠藤さんは本物だったことがあるわけですね(笑)


やがて、そんな高校生活にも嫌気がさして、中退してしまいます。


それからは、アルバイトを転々としていたが、

ある日広告で劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで

演劇の世界に足を踏み入れます。


その後、難関の劇団無名塾の選抜試験に合格して

舞台俳優としてのキャリアをスタートさせました。


<スポンサードリンク>





役者の仕事に面白さをおぼえるようになった頃、

のちに奥さんとなる昌子さんと出会います。


四年間の交際を経て、遠藤さんが29歳の時に二人は結婚した

のですが、その時のエピソードが結構面白いです。


二人で映画「どついたるねん」(赤井英和主演)を観た後、

なぜか急に結婚を決断した遠藤さんは、そのまま、昌子さんをつれて

「俺達結婚するから」と、たくさんの知り合いの家に言い回ったのだとか。


凄い決断力と行動力ですよね。

奥さんもびっくりしたでしょうね。

怖くて断りきれなかったのかな・・・

相手は遠藤さんですし(笑)


男の私でも、相手が遠藤さんであったなら、大人しく

従ったかもしれません(笑)


でも、こういう特徴は案外女性受けがいいのでしょうね。

決断して即行動する、なかなかできる男いませんし、頼りがいが

あるとなることもあるでしょうね。


しかし、何故「どついたるねん」観た後、結婚を決断する

という流れになったのでしょうか(笑)


「どついたるねん」は怪我で一度引退したボクサーの再起が

テーマになっていましたよね。


うーん、男としての部分、オスとしての部分がなんとなく

刺激されたというなら、分からなくも、ないかな(笑)


CMではコミカルな演技も見せている遠藤さん、

これからも、ふり幅大きく活躍されていくことでしょう。




<スポンサードリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0